媚薬

www.biyakushops.com
世界人気の媚薬がここに!

海外から厳選された女性用媚薬の通信販売、効果絶大な媚薬と催淫剤を激安価格で販売中!

香港から直送!商品代金1万円以上は送料無料!郵便追跡は可能です。


店長コラム

当店をご利用していただいてありがとうございます。媚薬ショップ通販専門店の店長陳小芳と申します。 当店は世界中から厳選した媚薬を扱い、全商品が実験されている正規品です。効果あり、お客様の生活の楽しみを増えるように努力します。

注文方法
年中無休!土日、祝祭日も発送!
郵便追跡
郵便局留めでのご利用
通販専門店【媚薬ショップ】二次元コード
ホーム > その他記事 > 潮吹きの真実は愛液というもの
潮吹きの真実は愛液というもの

「潮吹き」といえば、真っ先に思い浮かぶのが加藤Tさんが有名だが、どうしてあんなに大量に出るのか疑問に思ったことはないか?しかもあの液体は何?オシッコ?愛液?そこでその疑問を調査してみた。これが一番有力なのではないかという説から。尿道説、膣全体から分泌される体液(生理をのぞく)には大きく分けて4つ存在する。

愛液の成分について、30年ほど前までは膣口近くにあるバルトリン腺から分泌されているバルトリン腺液だと思われていました。ところが今では膣液がメインで、ほかにスキーン腺液、膣内分泌物、子宮頸管粘液、汗などが愛液の成分であり、仕組みだとされています。

1)オシッコ
2)汗
3)さらさらとした愛液。

エクスタシーに達すると愛液の質が変わる。さらさらとした水のような透明の液になり、膣内の酸性度が弱まる。このさらさらとした体液はアルカリ性。ちなみに男性の精液はアルカリ性だそうだ。

4)粘度の高い愛液。セックスの前半に分泌され、挿入を促す効果がある。色は最初は半透明、もしくは透明。ペニスが挿入されピストン運動がされると空気が混じり白色になる。ちょっと驚きだ。だから色が変わるのか…。

さてさて、この中にでどれが潮に一番近いのかというと、1の「オシッコ」だそうだ。潮は尿道から噴射する。性感体(主にGスポット)を刺激されると、大量に愛液が膣内から分泌される。この愛液が尿道に染みだし、狭い尿道におさまりきらなくなった愛液が、勢い良く噴射することが尿道説による潮吹きだと言われているそうだ。

「潮吹き」の「潮」は、スキーン腺液(Gスポット分泌液)とも言われ、尿道から噴出する。無色透明か乳白色で、粘り気もややある。量は10ccぐらいと言われているが、じわっとにじむ人が多い中、30センチも飛ばす人もいる。大量に出すおにゃの娘もAVでよくみるね。尿道から出るので、以前は失禁と間違える人も多かったが、実際には「オシッコ」ではない。オシッコに近い愛液という感じなのだろう。だから大量に出るのもうなずける。

本文は媚薬ショップに出します、文章の原始の見出しはhttp://www.biyakushops.com/biyakunews/176.html、転載するのはこのラベルを持ってください。

«

»

店長おすすめ商品
  • CAYENNE強力催情水

    CAYENNE強力催

    ¥6,820

  • スペインD8水

    スペインD8水

    ¥3,370

  • 紅蜘蛛粉

    紅蜘蛛粉

    ¥2,360

  • アメリカ強力催淫水

    強力催淫水

    ¥6,250