媚薬

www.biyakushops.com
世界人気の媚薬がここに!

海外から厳選された女性用媚薬の通信販売、効果絶大な媚薬と催淫剤を激安価格で販売中!

香港から直送!商品代金1万円以上は送料無料!郵便追跡は可能です。


店長コラム

当店をご利用していただいてありがとうございます。媚薬ショップ通販専門店の店長陳小芳と申します。 当店は世界中から厳選した媚薬を扱い、全商品が実験されている正規品です。効果あり、お客様の生活の楽しみを増えるように努力します。

注文方法
年中無休!土日、祝祭日も発送!
郵便追跡
郵便局留めでのご利用
通販専門店【媚薬ショップ】二次元コード
ホーム > その他記事 > 更年期に使う低用量ピルに関する知識
更年期に使う低用量ピルに関する知識

40代前半からは女性ホルモン分泌の増減が激しくなったり、エストロゲンの分泌量が減ってくる人が増えてきます。それが様々な不調を招くことになります。そんなときには低用量ピルで不足している女性ホルモンを補い、ホルモンのバランスを整えると症状が楽になります。

低用量ピルには、1錠中に含まれる女性ホルモンの量が変わらない「1相性ピル」と、数日ごとに女性ホルモンの配合が変わる「段階型ピル」があります。さらに段階型ピルには、ホルモン量を2段階に調節した「2相性ピル」と3段階に調節した「3相性ピル」があります。更年期だからどの種類のピルがよいということはありません。ピルの種類は体との相性もありますので、医師と相談しながら決めましょう。

飲み始めは吐き気や乳房の痛み、頭痛、むくみ、不正出血などが起こる場合があります。しかし、これは体が慣れるまでの一時的なもの。ほとんどの場合、2~3ヶ月飲み続けると解消されます。それでも副作用が気になるときは医師に相談してピルの種類を替えてもらいましょう。低用量ピルが、がんを誘発することはありません。また太る心配もあまりないようです。

月経痛の軽減:女性の多くが抱えている月経前症候群の症状や月経痛を和らげることができます。排卵を起こらなくすることから、子宮内膜の収縮による出血時の痛みを軽くできるほか、ホルモンバランスが正常に保たれるため精神的な安定ものぞまれます。

内科での処方:婦人科できちんと検診を受け、低用量ピルを処方されたことがある場合は、内科でも処方を受けることが可能な場合があります。ただしそうした内科の多くは婦人科を併設している医療機関になります。

閉経までは低用量ピルを使って、閉経からはホルモン補充療法に移行していけば、更年期の症状は出ても軽度で済むでしょう。更年期の症状をできるだけ軽く抑えたいという人は、閉経までの間に低用量ピルを使ってみるのもひとつ方法ですので医師に相談してみましょう。

本文は媚薬ショップに出します、文章の原始の見出しはhttp://www.biyakushops.com/biyakunews/243.html、転載するのはこのラベルを持ってください。

«

»

店長おすすめ商品
  • CAYENNE強力催情水

    CAYENNE強力催

    ¥6,820

  • スペインD8水

    スペインD8水

    ¥3,370

  • 紅蜘蛛粉

    紅蜘蛛粉

    ¥2,360

  • アメリカ強力催淫水

    強力催淫水

    ¥6,250