媚薬

www.biyakushops.com
世界人気の媚薬がここに!

海外から厳選された女性用媚薬の通信販売、効果絶大な媚薬と催淫剤を激安価格で販売中!

香港から直送!商品代金1万円以上は送料無料!郵便追跡は可能です。


店長コラム

当店をご利用していただいてありがとうございます。媚薬ショップ通販専門店の店長陳小芳と申します。 当店は世界中から厳選した媚薬を扱い、全商品が実験されている正規品です。効果あり、お客様の生活の楽しみを増えるように努力します。

注文方法
年中無休!土日、祝祭日も発送!
郵便追跡
郵便局留めでのご利用
通販専門店【媚薬ショップ】二次元コード
ホーム > 媚薬関連記事 > 古代の「媚薬」余談
古代の「媚薬」余談

古代では、政治上の腐朽と宮廷生活の淫乱は頂上に達したと言えるでしょう。この時期の宮廷淫乱は2つの特徴がある。それは官吏の淫欲と媚薬の広汎な使用である。科学技術がより発展し、そして支配階級の腐朽生活需要に迎合するため、媚薬は流行りになった。

中国古代の一番科学的な薬局方『本草綱目』を開ければ、その中に半分の媚薬は催情、性生活のためになるという記載がある。本書の作家、医学者の李時珍は明正徳から明万歴間人(公元1518年から1593年)、ちょうど媚薬が発展し、朝野でこの方面に関する需要は頂上に達するとき。この需要と流行りは必ず当時の著作に反映するわけ。

明朝から、ある神秘な「接命神方」が流行り始め、これは鉛丹だった。これも1種の媚薬で、それになんと少女の生理で作ったもの。それから、龚廷賢の『万病回春』にもっと当てにならない話になった。眉目秀麗で、歯は白くて、唇は赤くて、皮膚がきめ細かく、太らなく、痩せなく、紅顔で、高くない、低くもない少女を要求し、これで命上品の媚薬だという。

本文は媚薬ショップに出します、文章の原始の見出しはhttp://www.biyakushops.com/biyakunews/296.html、転載するのはこのラベルを持ってください。

«

»

店長おすすめ商品
  • CAYENNE強力催情水

    CAYENNE強力催

    ¥6,820

  • スペインD8水

    スペインD8水

    ¥3,370

  • 紅蜘蛛粉

    紅蜘蛛粉

    ¥2,360

  • アメリカ強力催淫水

    強力催淫水

    ¥6,250